1. HOME
  2. カリキュラム
  3. プロのサウンドをあなたのものに!本格派ミキシング完全解説!

CURRICULUM

学習カリキュラム

プロのサウンドをあなたのものに!本格派ミキシング完全解説!

プロが実践するミキシングテクニックを完全解説!

楽曲をよりクオリティの高いサウンドに仕上げるために欠かせない「ミックスダウン(トラックダウン)」

最近では、CDや配信などの音源販売はもちろん、SNSやYoutubeなどネット上で楽曲を公開する上でもミキシング技術の上達は避けて通れないものとなりました。

そこで、本カリキュラムでは「ジャズ・ワルツの作り方」カリキュラムで配布しているMix前のパラデータを使って、本格的なミキシングテクニックを詳細に解説していきます。

ミキシングの基礎知識から実践テクニックまで、一連の流れを徹底解説!

プロの技術を、ぜひあなたのものにしてください!

【こんな方にオススメ!】

  • ミックスダウンって何?まずはそこから知りたい
  • とにかくクオリティの高いサウンドに仕上げたい
  • プロのミキシングテクニックを知りたい
  • ミックスの手順が知りたい
  • 適正な音量バランスの基準が知りたい
  • エフェクトの基本的な用法を知りたい
  • 各パートの音作りの方法が知りたい
  • 自己流ミックスを脱却したい

※本企画はデータ連動企画となっています。講師イナゲが作った楽曲のパラデータをダウンロードすることができますので、ぜひそちらも合わせてご活用ください!

今すぐデータをダウンロードする

今回の教材曲:プロスペロー『MOB 〜この街のありふれた一人〜』

■ ミキシングカリキュラム目次

f

①ミキシングの基礎知識

①ミキシングの基礎知識

序盤では、あらゆる楽曲をMixする上で欠かせないミキシングの基礎知識を解説していきます。

音量バランスやパンニングの基本、各種エフェクトの用法など、クオリティの高い2mixを作るために身につけておきたい基本概念を徹底レクチャー。

ミキシングはもちろん、編曲&打ち込み段階でのサウンドメイクにも大いに役立ちますのでぜひご活用ください!

1−1:ミキシングとは?

ミックスダウンとは?その目的と作業内容、マスタリングとの違いを解説!

この記事では、ミックスダウンとはなんなのか?どんな作業をするものなのか?その概要について解説しています。ミックス初心者が抱く様々なギモンにお答えしながら、基礎からわかりやすく解説していきますので、しっかりと学んでいきましょう!
記事を読む 
1−2:ミキシングの下準備

ミックスダウンを始める前やっておきたい7つの下準備!

この記事では、ミックスダウンを始める前にやっておくべき下準備を解説しています。エフェクトやパンの管理、オーディオ化のメリット、レベル管理やルーティングなど、Mixをスムーズに進める上で必要な下準備をガッツリ解説。いずれも大事なテクニックですのでしっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 
1−3:音量バランスの基本

ミックスダウンの最重要項目!音量バランスの基本概念を理解しよう!

この記事では、ミキシングにおける「音量バランス」の基本概念を解説しています。ミックスダウンで行うあらゆる作業の中でも、音量バランスの調整はとくに重要なもの。Mix技術の上達に欠かせない知識となりますので、しっかりと学んでいきましょう!
記事を読む 
1−4:パンニングの基本

パンニングの基礎①:意外と知らない「モノラル」と「ステレオ」の違いとその見分け方!

この記事では、「モノラル」と「ステレオ」の違いについて解説しています。「モノラル」と「ステレオ」という概念にはややこしい側面があり、正しく理解しておかないとパンニングを正しく行うことができません。音楽制作全般に欠かせない知識となりますので、しっかりと理解を深めていきましょう!
記事を読む 

パンニングの基礎②:基本的なパンニングテクニックをマスターしよう!

この記事では、Mix時に行う基本的なパンニングテクニックについて解説しています。それぞれを適切にパンニングしていくことで、空間を上手に活用したバランスの良いMixを行うことができますので、しっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 
1−5:エフェクターの基本

ミキシングで使用するイコライザー&コンプレッサーの基本テクニック

この記事では、ミキシングにおけるイコライザーとコンプレッサーの基本的な用法を解説しています。各エフェクトがどのような目的で使用されるのか?その具体的な用法まで含めて解説していきます。Mixが上達するための必須スキルとなりますのでしっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 

ミキシングで使用するエクスパンダー&ディエッサーの基本テクニック

この記事では、ミキシングにおけるエクスパンダーとディエッサーの基本的な用法を解説しています。エクスパンダーやディエッサーは、サウンドがもつ様々な問題を解決するのに役立つエフェクター。EQ&コンプ同様Mixには欠かせないテクニックとなりますのでしっかり学んでいきましょう!
記事を読む 

EQ&ダイナミクス系エフェクトの集合体、チャンネルストリップを理解しよう!

この記事では、様々なエフェクターの集合体であるチャンネルストリップについて解説しています。チャンネルストリップは本格的なミキシングを行う上で欠かせない存在。アナログコンソールの質感をプラスしたい場合などにも大いに役立ってくれます。その構造や用法などをまとめましたのでご活用ください!
記事を読む 

ダイナミックEQ&マルチバンドコンプレッサーとは?各種パラメータや具体的な用法を解説!

この記事では「ダイナミックEQ」と「マルチバンドコンプレッサー」について解説しています。その使用目的、各種パラメータ、具体的な用法など、ダイナミックEQやマルチバンドコンプを使用する上で必要な各種基礎知識をまとめました。ぜひご活用ください。
記事を読む 

ミキシングで使用するリバーブ&ディレイの基本テクニック

この記事では、ミキシングにおけるリバーブとディレイの基本的な用法を解説していきます。「空間系」と呼ばれるこれらのエフェクトは、音の響き、広がり、奥行きなど、音像をコントロールする上で欠かすことのできないエフェクト。しっかりマスターしていきましょう!
記事を読む 
ミキシングの基礎知識に関するセミナー情報

ミキシング講座①:Mixの基礎知識編

ミキシング講座第1回目となる今回は、ミキシングに必要な基礎知識を徹底解説!現在配布中のパラデータを使って、明瞭かつ馴染みの良い2Mixに落とし込んでいくために必要なミキシングの基礎を実演付きでレクチャーします。音量バランス、パンニンング、各種エフェクト処理のポイントなど、ミックスダウン上達に欠かせない前提知識をしっかりと学んでいきましょう!
セミナーページへ

 

②ミキシングの実践テクニック

②ミキシングの実践テクニック

後半戦は、ミキシングの実践テクニックを解説していきます。

ドラム、ベース、ピアノ、ギター、ストリングス、そしてヴォーカルやコーラスの処理まで、バンドサウンドのミキシングの流れを余すことなく解説。

製品レベルのクオリティの高い作品に仕上げるためにはどのようなポイントに気をつければ良いのか?どのような処理をすれば良いのか?

1つ1つ丁寧にレクチャーしていきますので、着実にステップアップしていきましょう!

2−1:ドラムパートのミキシング

ドラムパートを構成する各トラックの内訳、Mix前の下準備を理解しよう!

この記事では、ドラムパートを構成するトラックの内訳とMix前の下準備について解説しています。マルチマイクで収録されるドラムパートは、それぞれのトラックがどのような役割を持っているのかを正しく認識することが重要。しっかり理解していきましょう!
記事を読む 

キックの音作りに必要なエフェクト処理をマスターしよう!

この記事では、ドラムMixにおけるキックのエフェクト処理について解説しています。スッキリとヌケがよく、かつ十分な太さを持つキックを作るためにはどのような処理が必要なのか?その詳細を解説していきますので、ぜひご活用ください!
記事を読む 

スネアのMixテクニック!各種エフェクト処理と適正な音量バランスをマスターしよう!

この記事では、スネアのMix手順と各種エフェクトを使った音作り、適正な音量バランスについて解説しています。ドラムセットの主役ともいえるスネア。その音作りがリズム全体の印象を決定づけるといっても過言ではありません。そんなスネアMixのテクニックを詳細にまとめましたのでぜひご活用ください。
記事を読む 

ドラムサウンドの充実感が決まる!キットマイクのMixテクニックをマスターしよう!

この記事では、ドラムサウンドの中核を担うキットマイクのMixテクニックについて解説しています。キットマイクは、各オンマイク同士の音をつなぐ接着剤としての役割を果たしてくれるほか、ドラムサウンド全体の密度や充実感をコントロールする上でも役立ちます。しっかりマスターしていきましょう!
記事を読む 

音像のコントロールがキモ!オーバーヘッドマイクのミキシング をマスターしよう!

この記事では、オーバーヘッドマイクのミキシング について解説しています。クラッシュやライドなどのシンバル類を中心に、スネア、タム、キックの打音まで含まれる情報量の多いトラック。その扱い方にはさまざまな方法がありますが、今回はもっともオーソドックスなミックス方法をレクチャー。ぜひお役立てください。
記事を読む 

「輪郭」と「立体感」がポイント!ハイハット&ライドのミキシングをマスターしよう!

この記事では、ハイハット&ライドシンバルのミキシング について解説しています。ハイハットやライドのオンマイクを使って、オーバーヘッドマイクに含まれるそれぞれの音に「輪郭」や「立体感」をプラスしていきます。そのためのテクニックを詳しくまとめましたので、ぜひご活用ください!
記事を読む 

ハリのある気持ちよいサウンド作りがキモ!タムのミキシングをマスターしよう!

この記事では、タムのミキシング について解説しています。タムのオンマイクでは、コンプやEQによるハリのある音作りがポイント。タムの音作りが上手になると、ドラム全体のサウンドもイキイキとしてきます。今日の記事を参考に、しっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 

ドラムに自然な残響をプラス!ルームマイクのミキシングをマスターしよう!

この記事では、ルームマイクのミキシング について解説しています。ルームマイクは、空気感や部屋鳴りを含めてドラムサウンドを収録したトラック。ルームマイクがあることでリバーブのノリもよくなり、他のパートとの馴染みも良くなります。そんなルームマイクのミックステクニックをマスターしていきましょう!
記事を読む 

ドラム全体のサウンド感を最終調整!バスエフェクトとリバーブをマスターしよう!

この記事では、ドラムのバスエフェクトとリバーブのセッティングについて解説しています。バスエフェクトは、ドラム全体に関わる問題を解決したり、マルチトラックのサウンドをなじませたりする上で役立ちます。ドラムMixの仕上げとしてしっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 
2−2:ベースのミキシング

ベースのミキシング①:マイクとラインそれぞれの音作りをマスターしよう!

この記事では、ベーストラックを構成する「マイク」と「ライン」それぞれの音作りについて解説しています。各トラックの役割を理解した上で適切な音作りを行うことで、理想的なベースサウンドを作ることができます。エフェクトのセッティングなどを詳しく解説していきますので、ぜひお役立てください!
記事を読む 

ベースのミキシング②:バスエフェクトと音量バランスをマスターしよう!

この記事では、ベースのバスエフェクトと音量バランスについて解説しています。バンド全体の屋台骨であるベースの聴き映えをコントロールするためのテクニック、ドラムとの適正なバランス関係について詳しくまとめましたので、ぜひお役立てください!
記事を読む 
2−3:ピアノのミキシング

ピアノのミキシング①:エフェクトによる音作りをマスターしよう!

この記事では、Mix時のピアノの音作り&エフェクトのセッティングについて解説しています。ピアノは、コード楽器として広い音域をカバーする重要なパート。その分、イコライジングをはじめとした各種エフェクトの設定もコツが要ります。しっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 

ピアノのミキシング②:リバーブ処理とパンニング、音量バランスをマスターしよう!

この記事では、ピアノのリバーブ処理とパンニング、ドラムやベースとの音量バランスについて解説しています。アコースティックピアノはもちろん、エレピなどにも共通してつかえるテクニックとなりますので、しっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 
2−4:ギターのミキシング

ギターのミキシング①:アコギバッキングのミキシングをマスターしよう!

この記事では、アコースティックギターによるバッキングのMixについて解説しています。今回はスチールギターのカッティングを題材に、Mix時に起こりがちな様々な問題への対処法をご紹介していきます。アルペジオなど他の奏法でも同じ考え方でMixできますので、しっかりマスターしていきましょう!
記事を読む 

ギターのミキシング②:アコギソロのミキシングをマスターしよう!

この記事では、アコースティックギターによるソロのMixについて解説しています。ギタリストさんにとって一番の魅せ場ともいえるソロパート。より魅力的に聴かせるためのテクニックをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!
記事を読む 
2−5:ストリングスのミキシング

ストリングスのミキシング①:オフマイクのミキシングをマスターしよう!

この記事では、ストリングスのMix、中でもオフマイクのミキシングについて解説しています。ドラム同様、ストリングスも複数のマイクで収録されます。中でもオフマイクは、ストリングスサウンド全体の根幹を担う重要なトラック。今日の記事を参考にそのミキシング方法をしっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 

ストリングスのミキシング②:オンマイクのミキシングをマスターしよう!

この記事では、ストリングスのオンマイクのミキシングについて解説しています。オンマイクを使うことで、オフマイクだけでは表現しにくい各パートの明瞭な輪郭や定位感を表現することができます。それぞれのパートの役割を活かしたエフェクトのセッティングがキモとなりますのでしっかりとマスターしていきましょう!
記事を読む 

ストリングスのミキシング③:パンニングと音量バランス、バスエフェクトをマスターしよう!

この記事では、ストリングスのパンニング、音量バランス、バスエフェクトについて解説しています。美しく煌びやかなストリングスとバンド楽器との一体感を作り出すために必要な各種テクニックをご紹介。ぜひご活用いただければ幸いです!
記事を読む 
2−6:ヴォーカルのミキシング

ヴォーカルのミキシング①:EQ&コンプレッサーのセッティングをマスターしよう!

この記事では、ミキシングにおけるヴォーカルのEQ&コンプ処理について解説しています。楽曲の主役であるヴォーカルの質感を損ねることなく、より自然に問題を解決していくために必要なEQ&コンプのテクニックをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。
記事を読む 

ヴォーカルのミキシング②:ヴォーカルの空間処理をマスターしよう!

この記事では、ヴォーカルの空間処理について解説していきます。主役としてしっかりと存在感を維持しながらも、トラックによく馴染むヴォーカルに仕上げるために必要な空間系エフェクトのお作法を解説。しっかりマスターしていきましょう!
記事を読む 

ヴォーカルのミキシング③:ヴォーカルのボリューム調整をマスターしよう!

この記事では、Mixにおけるヴォーカルのボリュームコントロールについて解説しています。楽曲の主役であるヴォーカルを明瞭に聴かせるためにはボリュームの調整は不可欠。とくにレベル書きはヴォーカルのMixにおいてマストともいえるテクニックですので、しっかりマスターしていきましょう!
記事を読む 
2−7:コーラスのミキシング

コーラスのミキシング①:コーラスMix前の下準備を解説!

この記事では、コーラスMix前の下準備について解説しています。コーラスは、複数パートでの同時演奏が前提となるパート。それゆえに、各パートの微細な音量差やちょっとしたノイズが積み重なってコーラス全体の美しさを阻害してしまうことも少なくありません。そのような問題を事前に解決していくためのテクニックをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
記事を読む 

コーラスのミキシング②:各トラックのEQ&コンプ処理とパンニングをマスターしよう!

この記事では、コーラスを構成する各トラックのEQ&コンプ処理とパンニングについて解説しています。コーラスはストリングス同様、個々のパートではトラック固有の問題を対処するのみにとどめ、最終的な質感はバスで調整していくとよいでしょう。今回はそのうち、個々のトラックのエフェクト処理、そして各トラックのパンニングについて解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。
記事を読む 

コーラスのミキシング③:バスエフェクトと音量バランスをマスターしよう!

この記事では、コーラスのバスエフェクトと音量バランスについて解説しています。各トラックで補正した音を1つのバスにまとめて、コーラス全体の質感を調整していく一連の流れをご紹介。一体感のある美しいハーモニーを活かしながら、ヴォーカルやバンド楽器と共存させていくためのテクニックも満載ですので、ぜひお役立てください!
記事を読む 
2−8:レベル書き

ボリュームオートメーションでMixを音楽的に!各トラックのレベル書きを徹底解説!

この記事では、Mix時に行う各パートのレベル書きについて解説しています。レベル書きとは、すなわちボリュームオートメーションのこと。各パートの音量を細かくコントロールすることで、より音楽的でメリハリのあるMixに仕上げることができます。重箱の隅をつつくような細かい作業ですが、楽曲のクオリティを高めるためには欠かせないテクニック。しっかりマスターしていきましょう!
記事を読む 
2−9:マスターエフェクト

ミックスの最終ステップ!マスターエフェクトの基本をマスターしよう!

この記事では、フューチャーベースのFXパート制作のテクニックについて解説しています。昨今のポップスやEDMではもはや欠かせない要素となったFXパートですが、上手に使いこなすことで、楽曲がよりいっそう印象的でアグレッシブな仕上がりに変化します。しっかりマスターしていきましょう!
記事を読む 

Mix全体の音質・音像・音量をコントロール!マスターエフェクトの実践テクニック!

この記事ではマスターエフェクトの実践テクニックについて解説しています。2Mix全体の音質・音像・音量をコントロールしていくために必要な各種エフェクトのテクニックをご紹介。マスターエフェクトをかける際に注意したいポイントについても触れていきますので、ぜひ参考にしてくださいね!
記事を読む 
ミキシングの実践テクニックに関するセミナー情報

ミキシング講座②:アコースティックドラムのミキシングをマスターしよう!

ミキシング講座第2回目となる今回は、バンドサウンドのミキシングにおける最初の関門、ドラムのミキシングについてレクチャーします。レコーディングした生ドラムのデータを使って、パンチの効いたドラムサウンドを作るために必要な一連の作業を解説。マルチマイクで収録したデータをどのようにまとめれば良いのか?そのテクニックを余すことなく公開します。
セミナーページへ 

ミキシング講座③:ベース、コード、ストリングスのミキシングをマスターしよう!

ミキシング講座第3回目となる今回は、バンドサウンドのうち、ベース・ピアノ・ギター・ストリングスパートのミキシングについてレクチャー。前回のセミナーで解説したドラムサウンドを基準としながら、各トラックの取扱い方法、適切な音量バランス、パンニング、エフェクトのセッティングを行うためのテクニックを実演付きで解説します。小気味よいイマドキのバンドサウンドに仕上げるためのワザが満載です!
セミナーページへ 

ミキシング講座④:ヴォーカルのミキシングとマスターエフェクトをマスターしよう!

ミキシング講座第4回目となる今回は、ヴォーカルやコーラスなど歌声パートのミキシング、およびマスターエフェクトについて徹底解説!明瞭でツヤのあるヴォーカルに仕上げるための各種エフェクト処理やボリュームコントロール、そして楽曲全体の音質、音圧、密度を司るマスターエフェクトのセッティング。いずれも楽曲の総仕上げとして大事なテクニックとなりますので、今回のセミナーを参考にしっかりとマスターしていきましょう!
セミナーページへ