1. HOME
  2. ブログ
  3. 【音楽ビジネス】フリーランス作曲家のための営業用資料の作り方

【音楽ビジネス】フリーランス作曲家のための営業用資料の作り方

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

作曲の仕事を獲得していく上で、営業は欠かすことのできない大事なお仕事。

今日は、そんな営業の効果を最大限に高めるために用意すべき「資料」について詳しく解説していきたいと思います。

ぼくが数多くのお仕事を獲得していく上で役立った、効果的な資料の作り方とそのポイントをまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ!

  • 作曲の仕事が欲しい!
  • 営業ってどうすればいいの?
  • 効果的な営業資料の作り方を知りたい!
  • 資料に何を書けばいいかわからない!
  • DEMO音源の選定方法を知りたい!

それでは、行ってみましょう!

 

フリーランス作曲家のための営業用資料

フリーランス作曲家のための営業用資料

フリーランス作曲家が営業する際に持参すべき資料は以下の2つです。

・紙資料(サービス内容や自分のアピールポイントなどをまとめたもの)
・音源(DEMO音源など)

どちらも、お客さんにあなたの魅力を伝えるために欠かすことのできない大事な資料ですので必ず用意しましょう。

ここからは、それぞれの資料を作る上で意識したいポイントなどを詳しく解説していきます。

テンペストスタジオの実際の営業用資料の画像も載せておいたので、ぜひ参考にしてみてください。

※この記事は有料会員限定記事です。ここより先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事