1. HOME
  2. ブログ
  3. 【音楽制作】本格派ストリングスアレンジが自由自在!ポリフォニー型アレンジ解説②:内声編【DTM】

【音楽制作】本格派ストリングスアレンジが自由自在!ポリフォニー型アレンジ解説②:内声編【DTM】

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、ストリングスアレンジの基本となる5つの型のうち、「ポリフォニー型」の後編!

内声(アルト&テノールパート)に関するアレンジについて解説していきます。

  • 四声体からみた内声の役割
  • より自然な内声のライン取り
  • 旋律的な内声アレンジ
  • 内声のアレンジ手順
  • より高度なテクニック

などなど、ポリフォニー型アレンジのキモともいえる内声のアレンジを徹底的にお伝えしていこうと思います。

ポリフォニー型はこんなアレンジです。

【ストリングスアレンジの基本となる5つの型についての解説はコチラ】

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

会員ログイン

有料メンバーシップへのご登録はこちら

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事