1. HOME
  2. ブログ
  3. オーケストラのモックアップ実践⑧:弦楽器(ストリングス)の打込みテクニック・ロングノート編

オーケストラのモックアップ実践⑧:弦楽器(ストリングス)の打込みテクニック・ロングノート編

こんにちは、OTOxNOMA認定講師・作曲家の吉岡竜汰(@ryuchan_GGWL)です。

今回からは、弦楽器のモックアップ実践テクニックについて解説していきます。

例によってまずはロングノート系フレーズのモックアップからご説明していこうと思います。

  • ロングノート系フレーズのモックアップ5ステップ
  • モックアップ5ステップのポイント

オーケストラの中心とも言える弦楽器セクション。

そんな弦楽器を高いクオリティで打込むことができれば、あなたのオーケストラサウンドはまた一段とパワーアップすることでしょう。

管楽器と同じく丁寧なエディットがキモとなりますので、じっくり学びながら実践していきましょう!

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事