1. HOME
  2. ブログ
  3. 楽曲のクォリティを決定づける3つの側面

楽曲のクォリティを決定づける3つの側面

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

前回の記事では、立場による「クォリティ」という言葉に対する解釈のちがいをご説明しました。

それを踏まえて、今日は「クォリティ」という言葉が持つ3つの側面について詳しく解説しようと思います!

とくに商業音楽を作る場合にメチャメチャ役立つと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

 

「クォリティ」という言葉の3つの側面

「クォリティ」という言葉の3つの側面

ひとくちに「クォリティ」といっても、立場によって解釈が異なることは前回の記事でお伝えした通りです。

ですから、あらゆる立場の人とのスムーズに意思疎通を図る上では、「クォリティ」という言葉の意味を包括的にとらえておくことが重要です。

「クォリティ」という言葉には、以下の3つの側面があります。

1)技術的クォリティ
2)感性的クォリティ
3)演出的クォリティ

この3つを押さえておけば、あらゆるシーンでスムーズに対応できるようになります。

ひとつひとつ詳しくみていきましょう!

1)技術的クォリティ

1)技術的クォリティ

いうまでもなく、音楽の完成度そのものを指しています。

・メロディラインの美しさ
・ハーモニーの美しさ
・アレンジの出来栄え
・プログラミングや演奏の精度
・出音そのものの品質

のことですね。

作曲家、クリエイターを生業にする以上、この部分のクォリティは誰よりもこだわり抜いて作らなければなりません。

ただし!

前回お話したとおり、この「技術的クォリティ」は専門家でないと判別しにくいものであることを常に念頭においておきましょう。

クライアントさんやリスナーさんなど、専門家でない人が使う「クォリティ」という言葉の意味は、「技術的クォリティ」以外の部分を指していると考えながら仕事にあたるくらいでちょうど良いかと思います!

2)感性的クォリティ

2)感性的クォリティ

リスナーさんの感性がいかに揺さぶられるか?を表すものです。

ここでは

・いい曲だと感じてもらえるか?
・感動してもらえるか?
・心を揺さぶられるか?

という感性面が重要視されるわけですが、いかんせんこの「感性的クォリティ」には、聞き手の好みが多分に影響します。

ですから、ターゲットをきちんと定めて、その人がどんな音楽を求めているのかをしっかり把握した上で音楽を提案してあげることがポイント。

少なくとも、サントラのように「音楽だけでも購入したい!」と思ってもらえるような魅力的な作品になっているかどうかが重要といえるでしょう。

ターゲット設定については以下の記事でまとめています。

3)演出的クォリティ

3)演出的クォリティ

ゲームや映像作品など、母体となるコンテンツにいかにマッチしているか??という尺度を表します。

・シーンにマッチしているか?
・映像にシンクロしているか?
・逆に邪魔になっていないか?

といった部分が評価の対象です。

どんなにいい曲だろうと、どんなにサウンドクォリティが高かろうと、コンテンツにマッチしていない作品に価値はありません。

ものすごくシリアスなシーンなのに、おちゃらけた曲を提案しても却下されることは目に見えてますよね。(たとえその曲がどんなにいい曲だろうと。)

また、アーティストさんへの楽曲提供でも「演出的クォリティ」は無視できません。

カワイイ女の子が集まったアイドルグループなのに、デスメタルのような刺々しい音楽やジャズのようなムーディな音楽を提案してもまずマッチしませんよね。(BABYMETALさんみたいに、あえてそういうミスマッチ感を狙うなら別だけど!)

コンテンツ、アーティストなど、提供先の求めるイメージに合致した作品が提案できているか?

これも重要な「クォリティ」のひとつです!

 

まとめ

今日ご紹介した「クォリティ」の3つの側面。作曲のお仕事をする上では、どれが欠けても不十分!

  • サウンドクォリティは十分か?
  • お客さんを感動させられているか?
  • コンテンツにマッチしているか?

この3点につねに気を配りながら楽曲制作に取り組むことがとっても大事ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

ぼくのLINE@(公式LINEアカウント)では、イナゲが作った楽曲の「パラデータ」や「楽譜」などを無料配布しております!

そして、現在「コロナに負けるな!キャンペーン」として、2019年秋にリリースした『THEO』に収録されている5曲全てのパラデータ&楽譜を配布しているので、ぜひこの機会に楽しんでください!

プロがどのように楽曲を制作しているのか?そのアイディアや技術をまるごとみることができるので、作曲力・音楽クリエイト力を磨きたい方はぜひゲットしてみてくださいね!

【イナゲのLine@登録はこちら↓】

LINE@登録バナー

関連記事