1. HOME
  2. ブログ
  3. 【音楽制作】波形の選定から加工まで!オーディオ素材を使ったビートメイクをマスターしよう!【DTM】

【音楽制作】波形の選定から加工まで!オーディオ素材を使ったビートメイクをマスターしよう!【DTM】

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、エレクトリック系ビートメイク3種のテクニックのうち、オーディオ素材を使ったビートメイクについて解説していきます。

  • オーディオ素材を使ったビートメイクの手順
  • サウンドの選定
  • DAWへの配置
  • 素材加工の各種テクニック

オーディオ素材を使うことで、MIDIのみでは実現がむずかしい微細な加工が可能になるほか、オーディオならではの攻めたビートを作ることができます。

MIDI打込みと合わせて習得しておくことで、ビートメイクの幅がぐぐんと広がりますので、ぜひ参考にしてみてください!

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

会員ログイン

有料メンバーシップへのご登録はこちら

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事