1. HOME
  2. ブログ
  3. 【音楽制作】ジャンル別ビートメイク⑧:ブレイクスのビートをマスターしよう!【DTM】

【音楽制作】ジャンル別ビートメイク⑧:ブレイクスのビートをマスターしよう!【DTM】

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、ブレイクビーツの上級テクニックが満載の「ブレイクス」のビートについて解説していきます。

  • ブレイクスとは?
  • ブレイクスの特徴
  • ブレイクスのリズムパターン
  • ブレイクスの音選び
  • ブレイクス制作5つのテクニック

「ブレイクス」とは、その名のとおり「ブレイクビーツ」が主役のジャンル。

ブレイクビーツそのものにフォーカスが当たっていることもあり、ヒップホップドラムンベースよりも、よりテクニカルな素材の加工技術が求められます。

エレクトリック系ビートメイクの集大成として、しっかりマスターしていきましょう!

ブレイクスの例:Daze Prism『Class』

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

会員ログイン

有料メンバーシップへのご登録はこちら

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事