1. HOME
  2. ブログ
  3. ケース別で使い分けも可能!モーダルインターチェンジのコードスケールを理解しよう!

ケース別で使い分けも可能!モーダルインターチェンジのコードスケールを理解しよう!

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、「モーダルインターチェンジのコードスケール」について解説していきます。

  • メジャーセブンスコードのコードスケール
  • マイナーセブンスコードのコードスケール
  • マイナーセブンフラットフィフスのコードスケール
  • ドミナント機能を持たないドミナントコードのコードスケール

モーダルインターチェンジコードで使用できるコードスケールは多岐に渡りますが、その中でも最も使用頻度の高いものを中心にまとめました。

コードの種類ごとに使用するコードスケールがある程度統一されているため、比較的覚えやすいかと思います。

今日の記事を参考に、しっかりマスターしていきましょう!

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事