1. HOME
  2. ブログ
  3. 【音楽制作】フューチャーベースのMix実践編④:コードパートのイコライジング&ダイナミクス!【DTM】

【音楽制作】フューチャーベースのMix実践編④:コードパートのイコライジング&ダイナミクス!【DTM】

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、フューチャーベースを題材に、コードパートの音質調整実践テクニックをお伝えしていきます。

  • パッドの音質調整
  • プラックの音質調整
  • シンセコードの音質調整

例によって「イコライザー&コンプレッサーの基本テクニック」をベースに、具体的な音質調整の流れをご説明していきます。

とくに、4トラックをレイヤーしているパッドのイコライジングや、シンセコードで行っている2種類のEQを使い分けなどは参考になると思います。

ぜひお役立てください!

※本企画はデータ連動企画となっています。講師イナゲが作った楽曲のパラデータをダウンロードすることができますので、ぜひそちらも合わせてご活用ください!

データのダウンロードはこちら

こちらの楽曲のパラデータをダウンロードできます。

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

会員ログイン

有料メンバーシップへのご登録はこちら

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事