1. HOME
  2. ブログ
  3. 金管アンサンブル①:充実したハーモニーを得るための基本テクニック!

金管アンサンブル①:充実したハーモニーを得るための基本テクニック!

こんにちは、OTOxNOMA認定講師・作曲家の吉岡竜汰(@ryuchan_GGWL)です。

今日から2回にわたって、金管アンサンブルの実践テクニックについてお届けします。

今回は、金管アンサンブルの基本と、少人数でのハーモニー形成、最後には基本的な重ね方の実例もご紹介いたします。

  • アンサンブルにおける各楽器の特徴
  • 2パートを使用したハーモニーの組み方
  • 金管楽器の重ね方実践テクニック

ド派手なメロでオーケストラを盛り上げる印象の強い金管ですが、ハーモニーの美しさも弦や木管に劣らず魅力的です。

メロディだけではなく、コード担当としても優秀な金管セクション。

とくにオーケストラにおいては頻繁に登場するテクニックとなりますので、その基本をしっかりとマスターしていきましょう!

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事