1. HOME
  2. ブログ
  3. ジャンル別ビートメイク11:ラテン&レゲエ のビートを理解しよう!

ジャンル別ビートメイク11:ラテン&レゲエ のビートを理解しよう!

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、主にキューバやジャマイカなど、カリブ海周辺の国々が発祥の「ラテン」「レゲエ 」のリズムについて解説していきます。

    • ラテンの特徴
    • ラテンのリズムパターン
    • ラテンの打込みのポイント
    • レゲエの特徴
    • レゲエのリズムパターン
    • レゲエの打込みのポイント

ラテン音楽は、広義では「ラテン・アメリカ」と呼ばれる中南米全域の音楽を表す総称としても用いられますが、ここではより狭い意味で、音楽ジャンルとしての「ラテン」に絞って取り扱います。

ラテンには、それ特有のさまざまな技法&リズムが盛りだくさん。

ラテン以外の民族音楽を理解するのにも役立つと思いますので、今日の記事を参考にしっかり学習していきましょう!

ラテン(サルサ)の例:Yuri Buenaventura『Salsa』

レゲエの例:Bob Marley『One Love』


※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事