1. HOME
  2. ブログ
  3. オーケストラのモックアップ実践⑤:金管楽器の打込みテクニック・ロングノート編

オーケストラのモックアップ実践⑤:金管楽器の打込みテクニック・ロングノート編

こんにちは、OTOxNOMA認定講師・作曲家の吉岡竜汰(@ryuchan_GGWL)です。

今日からは金管楽器のモックアップ実践テクニックについて解説していきます。

まずは、ロングノート系フレーズのモックアップについて。

  • ロングノート系フレーズのモックアップ5ステップ
  • モックアップ5ステップのポイント

基本的なテクニックは木管と共通しますが、一方で金管ならではのポイントも数多く存在します。

その特徴を生かした打込みを習得するためにも、ぜひご活用いただければ幸いです。

なお、金管においても「管楽器全体に共通する3つのポイント」を前提に話を進めていきます。

まだご覧になっていない方は、まずそちらからお読みいただければと幸いです。

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事