1. HOME
  2. ブログ
  3. 【音楽制作】ジャンル別ビートメイク①:ハウス・ミュージックのビートをマスターしよう!【DTM】

【音楽制作】ジャンル別ビートメイク①:ハウス・ミュージックのビートをマスターしよう!【DTM】

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日からは、ジャンル別のエレクトリック系ビートメイクについて解説していきます。

まずは、クラブミュージックの基本中の基本「ハウス・ミュージック」についてレクチャー。

  • ハウス・ミュージックとは?
  • ハウス・ビートの特徴
  • ハウス・ビートのリズムパターン
  • ハウス・ビートの音選び
  • ハウス・ビート打込みのポイント

その成り立ち各種派生ジャンルリズムや音色の特徴などを深堀りしていきます。

ハウスのビートは、ポップスやアニソンをはじめエレクトリックサウンドを用いた4つ打ち音楽全般に幅広く応用することができます。

しっかりマスターして、4つ打ちサウンドのキモをつかみましょう!

ハウス・ミュージックの例:Robert Cristian『Don’t Walk Away』

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事