1. HOME
  2. ブログ
  3. 【音楽制作】ジャンル別ビートメイク③:R&B/ネオソウルのビートをマスターしよう!【DTM】

【音楽制作】ジャンル別ビートメイク③:R&B/ネオソウルのビートをマスターしよう!【DTM】

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、ブルースやゴスペル、ソウルなどを源流とする「R&B/ネオソウル」のビートについて解説していきます。

  • R&B/ネオソウルとは?
  • R&B/ネオソウルの特徴
  • R&B/ネオソウルのリズムパターン
  • R&B/ネオソウルの音選び
  • R&B/ネオソウル打込みのポイント

ひとくちにR&Bといっても、現代では様々なジャンル&スタイルが存在します。

その中でも、クラブミュージックにおけるR&Bの基本形ともいえるジャンルが「ネオソウル」

クールで大人な雰囲気満載の魅力的なジャンルですので、しっかりとマスターしていきましょう!

ネオソウルの例:Erykah Badu『Next lifetime』


※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事