1. HOME
  2. ブログ
  3. ジャンル別ビートメイク⑦:カントリー&ロカビリーのビートを理解しよう!

ジャンル別ビートメイク⑦:カントリー&ロカビリーのビートを理解しよう!

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、軽快な2ビートが魅力の「カントリー&ロカビリー」について解説していきます。

  • カントリー&ロカビリーの特徴
  • カントリー&ロカビリーのリズムパターン
  • カントリー&ロカビリーの音色選び
  • カントリー&ロカビリー打込みのポイント

カントリーは、ブルースと対をなす白人発祥の音楽

アメリカの伝統音楽をベースとした親しみやすい曲調が魅力です。

ブルースとともに、後のロックやポップスに多大な影響を与えた重要なジャンルですので、しっかりと学んでいきましょう!

カントリーの例:Johnny Cash『Big River』

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事