1. HOME
  2. ブログ
  3. ストリングスのミキシング③:パンニングと音量バランス、バスエフェクトをマスターしよう!

ストリングスのミキシング③:パンニングと音量バランス、バスエフェクトをマスターしよう!

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

今日は、ストリングスのパンニング、音量バランス、バスエフェクトについて解説していきます。

  • ストリングスのパンニング
  • ストリングス各パートの音量バランス
  • ストリングスのバスエフェクト
  • バンド楽器との音量バランス

美しく煌びやかなストリングスとバンド楽器との一体感を作り出すために必要な各種テクニックをご紹介。

生録音したストリングスはもちろんのこと、打込みサウンドにも全く同じ考え方で適用することができます。

ぜひご活用いただければ幸いです!

なお、前回&前々回の記事をまだご覧になっていない方は、先にそちらをお読みくださいね。

※本企画はデータ連動企画となっています。講師イナゲが作った楽曲のパラデータをダウンロードすることができますので、ぜひそちらも合わせてご活用ください!

データのダウンロードはこちら

今回の教材曲:プロスペロー『MOB 〜この街のありふれた一人〜』

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事