1. HOME
  2. ブログ
  3. オーケストラ内の異なるセクション間での音の重ね方を理解しよう!

オーケストラ内の異なるセクション間での音の重ね方を理解しよう!

こんにちは、OTOxNOMA認定講師・作曲家の吉岡竜汰(@ryuchan_GGWL)です。

今日は、オーケストラ全体を使った音の重ね方について解説していきます。

  • 異なるセクションの楽器を重ねる際のポイント
  • 2つのセクションでの重ね方
  • 3つのセクション全てを使った重ね方

前回前々回と解説してきた、楽器同士の音量バランスや相性を考慮しながら、実際に音を重ねていく場合の例をご紹介していきます。

重ね方のバリエーションは多岐に渡るためあくまで一例とはなりますが、オーケストレーションを施す際には大いに役立ってくれると思います。

ぜひご活用ください!

※この記事は有料会員限定記事です。ここから先は、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

This content is for members only.
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事